翼、伊万里を駆ける

自分で、このタイトルを言うのは
恥ずかしいですが。笑

12日のライドイベントは
雨のため中止されました。



参加申し込みされていた皆さま、
とても残念でしたが💧
次回の機会に、ご一緒できることを
楽しみにしております🙏





13日は予定通り行われました。

ボランティア、サポートの方々を含めると
午前、午後の部で総勢50名ほどだったと
思います。





イベントの拠点として、通りの使用を
受け入れてくださった、
伊万里市山代町の皆様、お店、住民の方々
壱の寺ホール、カフェ伊万里川友商店の皆さん

ありがとうございました。




丸一日、
ボランティアとしてサポートいただいた
皆さまと

参加いただいた皆さまの
安全、交通マナーを守る行動に感謝します🙏


無事に、事故なく怪我なく
終えれたこと、

ありがとうございました☺️





たのしくて
デジカメをポケットに入れてたのに
写真を撮れませんでした😅

イベントの写真がありません。笑

参加された方から、いただきました👆

お昼にいただいたピーナッツカレー!

2つ食べました。
イベントが終わってから

普通のサイクリングイベントでは
なかったんだと、実感しています。



サイクリストを
知って頂けたことも嬉しいですが

町の方々とその時間を共有できたことも
嬉しく思います。




サイクリストという範囲内だけでなく
もうひとつ、もう二つ、
枠を超えて繋がった時間を感じました。




これは、自転車とは関係がない
(誤解が生まれそうな言葉になってしまいますが👆)

今回、このイベントを開催してくださった

「小嶋や」さんに感謝です!

どの世界も、
じぶんたちの「普通」というものを
無意識のうちに持っています。


それは、もちろん、いい時もありますが

新しい発想を生むという面に対しては
弊害になることもあります。

外への発信ではなく
その世界内で完結してしまうことも
あります。






今回、自転車業界とは違う

「小嶋や」さんがやってくださったことは、
大きな意味と価値があるように
感じました。


繋がっていく輪が
自転車の車輪の輪を超えていけそうです🚲😊


ありがとうございました😊

熊本、福岡からも来ていただき、
佐賀市内、多久、唐津。
そして伊万里からも✨🚲🚲


楽しんでいただけましたら
とても嬉しく思います。

懇親会の質問の全てが
とても深く、
私自身、興味ある内容ばかりでした👏





ご参加いただいた皆様の
今後の安全ライドを応援しています✨😊


じてんしゃのそばで

サイクルロードレースをしています。 牧瀬つばさです。 日本、ベトナム、ベルギー(2021年)の各チーム所属中。 じてんしゃを通して感じたことを書いています。 トレーニングについては、noteの方に毎日更新中。

0コメント

  • 1000 / 1000