タイ合宿にっき①

今週から、タイに上陸して
1週間先に合宿を始めている武井さんと與那嶺さんに合流させてもらっています。
滞在しているチェンマイでは、朝早くから夜まで、賑やかな人の熱気を感じつつも、脱力感が素晴らしい犬たちも共存しています。
今回のタイ合宿を記します。


<合宿1日目>
目標「マネをすること」
速い人と走るときに、いつも心がけていることです。すべての動作に意味があるので、マネをしてから、自分で考えようと思っていましたが、そんなカンタンにはマネできず!でした。
教えてもらったことは「自転車の乗り方」です。

・カカトを下げる
筋肉を休ませるとき。足裏全体でペダリングするように。力を抜いて、ハムストを休ませるイメージ

・エアロフォーム
指をブランケットに引っかけて、脇をしめる。(初めての動作で、脇をしめるだけで腕がいっぱいになった)
アゴをステムに付けるイメージで低く。

・下り坂
フォームの姿勢を変えて、スピードコントロールする。


〜こんな速いスピードで走り続けたことも、強く長く練習したことがなかった私は、帰りの平坦でつき切れし、練習を中断させた合宿初日となりました。
與那嶺さんが買ってきてくれたコーラと、武井さんからのパイナップルのおかげで、ホテルまで辿り着くことができました。
食べるもの、補食、水分補給も考えていきます〜

<合宿2日目>
目標「エアロフォームの意識」
TK(武井さん)から、「今日は、ほぼ2人につき位置で、私はリカバリーのイメージで」と言われスタートした2日目の練習時間の半分は下ハンを持つことになりました。
フォームを意識しながら。
意識はしても、自分のアタマのなかでは出来ている"つもり"になりやすいので、自分の感覚と客観的な目線の両方を大切にします。

・ダンシング
アタマを下げる。腸腰筋を使って立つ。

・上半身のリラックス
姿勢は、骨でつくる。筋肉はリラックス。
〜今日は、前日のように後半の大事なときに血糖値を下げないように、集中力が切れないように、TKは途中2回もコーラを買ってくれました。(たぶん、そうだと思います)
私が前を引く時間は、2人が前を引く時間の3分の1でしたが、最後付くのがギリギリだった合宿2日目〜

普段は飲まないコーラに救われた2日間。一年の練習の序盤のベース作りの段階だと思いますが、私には、今までやったことがないレベルの練習で、とても有難い時間の毎日です。
今日も貴重な一日。
よろしくお願いします。

じてんしゃのそばで

サイクルロードレースをしています、牧瀬翼です。 オランダのMaaslandster International 所属。

0コメント

  • 1000 / 1000