オーストラリア から帰国

オーストラリアから帰国し
急遽、実家で過ごしています。
引越しの片付けと保険の手続きと免許更新と。
一番は八尋さんの治療、身体のメンテです(^_^;)
先日、オーストラリアで開催されたUCIレース(1-2)
カルデスエバンスカップで、
ラスト15k辺りで落車しました。
[user_image 4e/ca/8aeca5631e2813411ed861f2467b355f.jpg]
[user_image 5f/2f/f4994769296a50aebd288c7cb082fdd3.jpg]

アタマで着地したので、落車した瞬間は
「アタマいてー」と
無意識にヘルメットを取ってしまいましたが、
OGKヘルメットにしっかりと守って頂き、
FUJI BIKEも無傷の無事で、
再び走り出せゴール出来ました。(65位)
[user_image 72/33/642ca817a19149878b042ad241ed6098.jpg]
[user_image 5f/72/6c9150b3844d61cd51bc647a95e1ddb1.jpg]
[user_image 65/e7/4e4a0dbf8c4fcfab156567a3e0e82b67.jpg]
ここ2ヶ月があまりにも刺激的で、
刺激的過ぎて
シュルルっと。
流れていました。超特急ーーー!!!!!
そんな中でも
たくさんの人の愛を感じた時間でもあります。
チームマネージャーのサラは、
一人の選手としてではなく
人としての愛を感じます。
言葉はあまりわからないのですが
心、気持ちは伝わってきて
私にはそれが、とても新鮮でした。
[user_image 54/2d/e932f206a925400e332d9ae465ffabfe.jpg]
そんなチームに初合流した
オーストラリア滞在を終えて感じたこと。
腕の皮が剥ける程の夏の暑さを
甘くみていた自分。ではなく、笑。
「自分は自分だからこそ」
誰かが成功したやり方ではなく
誰かと同じ走り方でもなく
その人はその人だからこそ、
サイコーに良くて。カッコよくて。
だからこそ
自分は自分だからこそ、
自分をつきつめて積み重ねていく上で
できることを生み出していこう
と思いました。
自分を信じて今シーズンレースします。
私は私の走りを。
それが楽しい。
だから楽しい。
次は、皮膚ではなく
自分を一皮剥きます。笑
いい準備をします。
いつもありがとうございます(*^^*)

じてんしゃのそばで

サイクルロードレースをしています、牧瀬翼です。

0コメント

  • 1000 / 1000