新しいかたち

「じぶんがじぶんに飽きている」




何かの物事を決断する時、

いままでは

一人黙々と考え込んで、自分が決断したことだけを報告していた

けど

悩んでいることも

考えていることも

今は

未来の自分のために

記していきたいと思えるように

なりました。

(誰かの共感を得たいワケではありません😇)

今年に入って体調を持ってこれていない。

今年は住む環境、居る空間、時間軸、

付き合う方々、

自分自身以外の周りの環境全てが

ガラリと変わった。


想像ができない世界に

いきなり飛び乗った感じ。

(この感じも予測不能でとてもスキ)


そこに身体と心をうまく合わせていければ

良いのだけど

私はそこの部分の力を持っていないことを

知った。


自分が弱いことをわかっているからこそ

「強くならないと」

って思い込んでいたことに気づく。


『弱さをわかってるだけで

弱さの意味を知らなかった』

ということだ。


「私はめちゃくちゃ弱い」

ってことを

じぶんを信じ切ったうえで

一つずつ物事に対して考え

対処をしていく必要があった。


物事だけでなく

じぶんの気持ちの知り方から。


本当の意味の『弱さ』を知る時間でした。



じぶんをコントロールしていくこと。

これは、過去のじぶんとではなく

いま現在のじぶんと深く会話をしていくこと

心、身体、気持ちと。

5月に帰国してから

扁桃腺に菌が入り体調崩し喘息を発症し

喘息と頭痛を持ったまま

トレーニングをすることに

耐えれなくなった今月9がつ。


『健康』

という言葉をここまで深く感じたのは久々。

人間は忘れる生き物だと思うし

私は特に「痛み」に関しては

すぐに忘れてしまう。


骨折した痛みも手術したことも

足を縫ったことも。


大きな故障をしない私には

自転車に乗れることが

当たり前になっていたんだなって。

痛みを忘れてしまう私に、

一番の特効薬である『不健康』のプレゼント✨

身体が健康だからこそ、

トレーニングができるし

毎日の時間を元気に過ごせる。


そこを大きく思い知らせてくれた

今回の長い長い時間

いつもいつも

立ち止まらせてくれ気付かされます!


『健康』


『健康に勝るものなんてない』

と思っています😉


身体を壊しながら

毎日を練習する時間を

素敵だ、とは思わないし

スゴイなんて思えません。

どこか寂しさを感じてしまいます。

3ヶ月、ムリしてやってみて思いました。



初めて自転車に乗った時の気持ちを

最近はトキドキ思い出す。

ドキドキとワクワクしかなかった。

それだけで十分。

一つだけはっきりわかったことは

今のペース、リズムは私の身体と心には

合わなかったということ。

新しいやり方、ペース、リズムを

見つけることが

必要になったということだ。


心や気持ちにウソはつけるけど

身体は正直。

この機会もいいチャンスです✨

じてんしゃのそばで

サイクルロードレースをしています、牧瀬翼です。 オランダのMaaslandster International 所属。

0コメント

  • 1000 / 1000