やればできる


年末年始は、いつも以上に、
振り返り期間だったり
「時間」について考える瞬間でもあります。
無事にこのときを迎えられる感謝と共に。

といいつつ、私は、
大晦日の「一日」も、元旦の「一日」も
日々の毎日の「一日」も
「同じ一日」だという意識が強くて
あまり特別感を持てませんが
(ちょっと捻くれているのカモ😅)

毎日やることは変わらない

という気持ちがあるからかな?

でもしっかりと
新しい年を迎えられるという
感謝の想いと奇跡をかみしめ感じて
年越します👆


先日のメントレで

「モチベーションは自分の内側にある」

という言葉を聞きました。

今までの経験の中に、自分の中に、
自分を支える確かなものが
あったことに気づきます。

「やればできる」


とても簡潔な一言に、まとめられていて
カンタンにできそうなイメージを持ちやすいけれど

苦手なことや、
克服したいこと目標達成へむけて
「やればできる」の
全文を勝手に付け足させてもらうならば👇

「できないこととできない自分から

逃げずに

やり続ければ

何でもできるようになる

ある程度までは」

by まきせ
と付け足したい👏笑


私が今までで、一番達成感を感じたことは

「苦手なことを逃げずにやり続けて
できるようになったとき」です。

できない自分と向き合ってやり続けるって
相当のエネルギーとパワーが必要です。
でも
このときに「やればできる」ことを
自分は経験して知ってました。
(けど忘れてました😅)

そしてこの時の
「やればできる」という経験が
この先での自分を支えてくれるんですね。

子どもたちにも必要な経験ですよね。


なぜ、このことを書いたかというと
1ヶ月前からトレーニングメニューを変えて、新しい取り組みをしている中で、
全くもってトレーニングメニューを
こなせないからです😅毎日、憂鬱!

その、いまの、
いっこうに、できない自分には何が必要か?

具体的対策、やるべきことは
いくつもありますが
それを底で支えてくれるモノ

「やればできた」という経験の中での
取り組み方の「意志」でした。



過去の自分は
乗り越える術と確信を
持ってたいたのに、忘れていました。
過去の自分から教えられるとは!
ぬるま湯に浸かってましたネ。


過去を見つめ直すと
一歩前へ進めるパワーをモチベーションを
自分の中に見つけられるかもしれませぬ。


先日、
佐賀まで来て頂き、
2年ぶりにお会いできた!

4年前、
私のしつこいトレーニングの誘いに
毎日付き合ってくれた、くつなサン!😂

水球でオランダ留学?された後に
トライアスロンで海外転戦されて。
今はコーチをされています。

ダイスキなぜんざいを食べながら


毎日、仕事前の、道路が凍結した日も
練習に行ってたことを思い出し

「一日くらい」

という考えの軽さの重大さも思い出し、

とてもありがたい時間でした。
(話した内容は宇宙トークでしたけど🤗)


新たなる時間への感謝と共に
よき振り返りもしたいと思います。


最後に私がスキだった
今年のオランダの風景を。

皆さまも
良き年越しの時間となりますよう👏😊

じてんしゃのそばで

サイクルロードレースをしています、牧瀬翼です。

0コメント

  • 1000 / 1000