ステージ3 勝ちました!

Thank you for support 


いつもサポートをありがとうございます!

このバイクで共に勝てたこと

嬉しいです!



ホイール:GOKISO CLIMBER HUB(S-spec)
プーリー:CDJ BIG PULLEY KIT
バーテープ:ESI grip
Bike mechanic support:人力車
Bike carbon case:Z UP IMPACT 

ヘルメット:RANKING Helmet 
Wear:ccn sport wear



ステージ3日目。
逃げ切りで勝てました。

いつも応援ありがとうございます!
スタートからアップダウンコースで
102kから7kの登りコース、
登り切って2kの下りでゴールの112kでした。


昨日のようなことがないように
見れるときは地面のチョークの文字も
確認しながら。

チームマネージャーも
今日は昨日のようなことがないように
コースを調べてくれました。



きのうの時点での、
GC(総合)リーダー、山岳賞、ポイント賞の
ジャージ獲得者のマークのし合いが
カンペキに見えるほどのプロトンで
レースが進みます。


私はきのうのミスでトップとは
だいぶタイム差(2分以上)がありました。
2分ちょい差で総合8位。


今日は、
その2分差をどこまで詰めれるか?
と考えていました。

詰めれるか?ということは
ステージ優勝、逃げ切りは必然です。


コーチもトレーニングデータからでも、
可能だと判断してくれ
チームも私ならできると信じてくれて
フォローしてくれました。

70kくらいで、
1分10秒前後で10数人以上の
逃げグループができました。

前にはチームメイト2人が入っていましたが、
私のGCとチームのGCをあげるために
(チームGCは3人の合計タイムで決まります)
「単独で前に追いつけ」というチームの指示😅

同じセカンドグループには
ジャージ保持者が全員いたので、
もちろん単独が必要!


幸い私にはマークなしですからね😊


一人で1分ちょいかーと考えながら
セカンドグループにいたチームメイト2人からも、エールをもらいタイミング見て飛び出しましたが、


結構カンタンに4kちょいくらいの
全力走で追いつけて
無事に逃げグループに合流です!


が、逃げグループもおそい。

これ、また後ろから全力で追いかけられたら
私みたいに速攻で追いつかれると思い、
逃げグループのペースを落とさないように
動いたんですができずに
単独で逃げようと試みましたが
それもできなかったので


最後の登り7kでいくことにしました。
淡々とパワーを見ながらホントに淡々と
登り
イメージ通り独走でゴールできました。

スゴイー!!!
(データでどうやったらわかるのか不思議です)

いつもレースでは珍事件が起きて
噛み合わない日が多く
力を出せずにいたんですが
今日はうまく噛み合いトレーニング通りの
走りができました。
ありがとうございます!

(総合のリザルトはまだ出ていないので
わかりません。)

去年から何度もレースのこと
トレーニングのことでケンカしてきた
チームマネージャーのサラ。笑

今日はナイスアドバイスでした!😉

✨Thak you team✨


みんなの喜ぶ顔が嬉しい一日になりました。


あしたは4日目。
何が起こるでしょうか??

じてんしゃのそばで

サイクルロードレースをしています、牧瀬翼です。

0コメント

  • 1000 / 1000