cyclejamインタビュー②

笑!
インタビュー日の一コマ😂
楽しそうーーーー!


牧瀬翼さんにお会いしました♪新たな気づきでさらに成長を続ける!編 | サイクルジャム

2017、2018年と2年連続でオランダのクラブチームに所属。 そして、今年6月に行われた全日本選手権自転車競技大会–ロードレース女子、エリートで見事3位入賞した牧瀬さん翼さんのシリーズ 第2弾!  今回はオランダで、そして日本で襲ったアクシデントを乗り越え新たな気づきでさらに成長を続ける牧瀬翼さん!!の紹介です。  第1弾「自転車との出会い~オランダへ!」編はコチラから  全日本選手権自転車競技大会での3位を振り返りなんとか・・・・・、なんとか・・・・、というかおさめた・・・・という感じです。という牧瀬さん。 さてさて、大会前に襲ったアクシデントとは一体!?!?!  自転車がない!(その1)ヨーロッパで自転車が盗まれたんです。それも1人じゃなくてチーム全員が・・・。盗難や窃盗はよくあることなので警察も捜さないんです。 事件が起きたのはルクセンブルクでの3日間のレース。1日目走って2日目の朝起きたら何にもなかった。チームバスの中に自転車を全部入れてたんですがカギを壊されて、ようするに車上狙い・・・・ですね。予備を含めて13台。そのレースは私がエースみたいなかたちで出る予定だったのでチームのスペアバイクは、私の物が用意されていましたがそれももちろん盗まれました。   こういう時は助け合い・・・。他のチームが全部貸してくくれました。ですが、体の小さい私には、ちょうど合うサイズのバイクがなくバイクが決まらないまま、レースに出れるかどうかわからないままレース会場に入りました。 モビスターチームに背の低いヒルクライマーの選手がいたおかげで同じサイズのバイクを貸りるコトができ、ペダルは別のチームから借りてなんとか2日目をスタートすることができました。 ~☆~~☆~※モビスター・チーム (Movistar Team) は、UCI プロツアーに参加するスペインの自転車ロードレースのチーム~☆~~☆~  結果・・・借りたバイクで、乗りこなす・・・まで到底できませんでしたが、意外にも、今までのUCI  ステージレースでは一番いいリザルトでした(総合35位)最後まで、トップ選手のそばで、レースの動きを見ることができ、収穫も多かったですし、課題を見つけるレースにすることができました。慣れない初めてのバイクだからこそ、この時は、全神経をバイクと身体に集中させていました。この経験が、今後の集中

cyclejam.jp

自分の想いを
上手に伝えることができないので、
記事とかに私の言葉が載ると
こういうことを言いたかったワケじゃないのになーと、なることありますが
(そもそも、そんなに記事に載ってない👋)



Cyclejam は、
真摯に丁寧に丁寧に言葉を積むいで
くださいました。

感謝します!



ぜひご覧ください✨😉

じてんしゃのそばで

サイクルロードレースをしています、牧瀬翼です。

0コメント

  • 1000 / 1000