心の強さとは何ですか?

ちょうど一年前に書いていたブログ記事
について思い出しました。


一年前に
この質問をメンタル先生から受けました。




その答えは
一年前と今では違っています。



ササっとことばだけ書いておきながら
去年のブログにこの内容は書いてなかった!笑


(いつも肝心なことを書かない)






この忘れやすい私が
一年経っても
今でも授業内容を鮮明に覚えているという
プロフェッショナルなメンタルトレーナー!




感情を揺さぶられるというか
心の奥底まで届く言葉の威力を
受け止めて整理するには時間が必要で
強力なパワーを放たれます。






今でも一年前に受けた質問に
答えられないモノが残っています。
(これはまたいつか)





今回は
心の強さとは?
メンタルの強さとは?




なんだと思いますか?
について。





なぜ書いてみようかと思ったかというと
一年後はまた違った答えになる!
ということを知っていたからです。


(私はメンタルトレーナーではないので
お話しを聞いたうえでの個人的な思考で書きます)





心の強さとは、メンタルの強さとは?


何だと思いますか?









どんな人がメンタル強い!と思いますか?









返答は
現在の自分の状況で変わってきます。








実際、私の去年のこの質問への答えは



「毎日やるべき
小さなことを積み重ねられる人」


がメンタルが強いと思っていたし
小さなことを積み重ねていくには
強いメンタルが必要だと「思い込んで」いたので、そう答えました。








これは、
自分がいま現在、出来ていないからです。

できてる人が強いと思うし

そうなりたい

という自分の自分への要望でもあるのです。





この質問への答えで



自分がなりたい姿や理想の自分を

知ることができます。




メンタルの先生からは

「強い心や強いメンタルが在るのではなく


強く在ろうとする意志がある」




と言われました。





それから一年経った
いまの私が思う、心の強さとは?





自分のことを深く理解しそれに対して
どれだけ気づき捉え思考し行動できるか



「自分自身と向き合う強さと
自分の感情を扱えることが
メンタルの強さだと思っています。」


どれだけ自分自身と向き合える強さを
持てるか。


これが
できるようになりたい今の自分の状況です。


弱いとすぐに他人のせいにします。

そのたびに自分の無力さと弱さに気づきます




(感情の扱い方も教えてもらっておきながら
まだ自分のモノにできていないです。)






心の強さ、メンタルの強さとは?

の質問は

いまの「自分を知る」


ひとつのおもしろい方法でもあります。






またこの時期になると思い出すので
このお話しはまた来年。







余談

私の
メンタルの強さとは?が
去年と違うということは
これが(小さなことを積み重ねられる)が
できるようになったからです。





小さなことを積み重ねるには(習慣化)
どうしたらいいか?に取り組みました。



なぜ(習慣化)できないのか?



習慣化するためには
新しい行動を毎日続けることが必要です。


その新しい行動を起こすと
からだはどのような変化を起こすのか?

新しい行動を起こすと
脳はどのような反応になるのか

新しい行動を習慣化するには
脳にとってどの時間帯がいいのか


習慣化するために必要な時間はどのくらいか?


などなどを調べて知ると
カンタンに習慣化できる自分になりました。



メンタルの強さは必要ではありませんでした。笑




思い込みーーー!!






「精神的なフィットネスは、単なるスキルだ」

By エリックベルトランド




私にとってメンタルとは

自分自身そのもので
海のように深く
そしてそこに潜る勇気と強さが必要なモノ
です。

By Makise 





メンタルにおいても何においても
「正解」はなくて
そのときの自分が思っていることが
正解であって
世界中にたくさんある正解の中から
世界にひとつだけの大切な正解を
自分のものでも自分と違う相手の正解も
大切にできるようになりたいな
と思います。


じてんしゃのそばで

サイクルロードレースをしています。

0コメント

  • 1000 / 1000