言葉の理解[追記]

今朝のラジオで
たまたま
耳に入ってきた小学生の一言が
妙に残っていて、考えてしまいました。


小学生が

「僕、メンタル弱いんで」

って言ってたんです。




前回、メンタルについて書いたから
カラーバス効果で気になっただけかな?
と思ったんですが


小学生が

メンタルが何なのかを知っていること!

に、ビックリしました。

メンタルを理解していて
すごい!

ということと
(私は未だわかりません)😅


メンタルが何なのかを知らない大人が
使っていたのを子供が覚えただけ
なのかもしれないなーという
怖さも感じました。





というのも
「メンタル弱い」と
私がずーっとずーっと言われ続けてきた言葉だからです。笑!😂





メンタルは目に見えないので

「メンタル弱い」の言葉で
指導者が説明できない
ある程度の部分を
カンタンに覆い隠してしまうことができます。
笑😅

自分自身へも覆い隠すことができます。


でも十数年、「メンタル弱い」と
いろんな方々に言われ続けられたおかげで
「私、メンタル弱いんだ」と
思い続けたおかげで
現在、自分で勉強することができています。





メンタルという言葉も精神力という言葉も
あまりにもアバウトすぎて
正体がつかめないのに、
気安く使います。



メンタルの正体がわからないのに
どうアプローチするのか?

わからないから、
「メンタル」という一言で済ませ
思考停止させてしまっていることも
あります。

 


「期待」という言葉も。

私は自分自身にも一切期待しないですし
他人にも期待をしません。


「次のレースいけるよ!
あなたならできるよ!」


と、安易に言ってくる指導者。
(言われたこと多々!)





「期待」というものが
どのような影響を与えるのか?



期待された選手の脳に
どのような影響が出て
身体にどのような反応が起こり
どのようにパフォーマンスに現れるのか。




理解ができていないのに
理解ができていないことにも気付かずに
使ってしまう言葉が多くて

そして
私が小さかった20数年前から
このような意識が残っている現状であることに対して、ビックリしました。




過去の自分を強烈に思い出したので

無知な指導者!(他人のせいにしない🤚)
ではなく!😂

無知だった自分に対して!

感謝の想いと共に✨


感情的になりました😅


[追記]

久々に感情的に書いてしまったので
ちょうど自分を知るいい機会になりました。


感情的になることは、
自分のなにかが、
そこにあるから感情的になります。
(怒りという感情が2次感情であるように。)



無知な自分に対しての感情と
もしかしたら、そう(メンタル弱い)言われ続けられたことが
今の原動力になっているかもしれない
と思い、気づいたので

いまは、感謝しかありません!!🙏🙏


今回はたまたま、
私の興味があることだったので
気になっただけですが



本当の理解もせずに
安易に使っている言葉って

自分が気づかないところで
たくさんあるんだろうなと
おもいます。




そして
その言葉を子供たちも
意味もわからず使っていく。



ちゃんと勉強しよう

と思います。

じてんしゃのそばで

サイクルロードレースをしています。

0コメント

  • 1000 / 1000