流れ星

ベトナムの
ビワセカップのレースのレポートを
書いている最中なんですが
(遅くてごめんなさい😅😂)

(最近、ブログがうまく機能しません😅)



現在、
コロナウイルスの件で世界中が
とても大変な時期になっています。




こんな大変なときに
レースの話など、
二の次、三の次でもいいんですが
私は、3月中にベルギーに行く予定が
UCIレースも中止の状況で、
日本に滞在しています。

(UCIレースが再開されれば、
ベルギーに行く予定です)








この状況の中、
いろんな情報や、いろんな方の現状を
目にします。




最近は頻繁に
海外の友達と情報交換をしていて
日本と他の国々との考え方や
行動の仕方の違いを知り、
ここにも価値観と文化の違いが出てくるのか、と
興味深く思っています。
(この状況で「何が正しい」とかはないので👆)


私は
自分がコントロールできない領域に関しては
あまり興味がありません。

自分が何かできることがあれば動きますし
できない領域に関しては、
考えないので
いまの現状に対しても
ポジティブでもないしネガティヴでもありません。
(どちらかというとポジティブです👆)




この状況でお仕事をされている皆さん、
医療従事者の皆さんと関係者の皆さん
とても厳しい状態だと思います。
少しでも早くこの状況が収まることを
願います。



そのために出来ること。

一人一人の意識と行動の仕方にかかっている部分も少なからずあると思います。




社会的に捉えても、
今まで見えなかった問題が
今後の世界(時代)の為に
次々と目に見えるカタチとして
表に出されているような
課題を出されているようなかんじ
もします。


自分の健康は自分で守る。
自分の身体と心と健康を守れるのは
自分だけなので
大切なひとのために

その大切なひとの
大切なひとのために
行動に対してしっかり意識していきたいです😊

小さな些細なことが大事です。


これを読んでくださる皆さんも
大切なひとです。

どうか、どうか御自愛ください✨








未来は明るいです⭐️





きのう、大きな赤い流れ星を見ました🌠

九州で見たのは生まれて初めてでした😉

じてんしゃのそばで

サイクルロードレースをしている幸せなアスリート、牧瀬つばさです。 じてんしゃを通して日々感じること、考えたことを文字にしています。 トレーニングについては、noteの方に日誌として書いています。

0コメント

  • 1000 / 1000