自分スタイル

最近は、珍しく
トレーニング系以外のモノにハマっていて
英語と
マーケティングがオモシロイなーと思い
YouTube で勉強しています。




本格的に学びたくなったら
ちゃんと勉強しようと思いますが
マーケティングは
実践した方が学びが早い気がするので、
ちょっと動いてみたいと、
思っています。



いま、英語にハマっている私。



なぜこんなにハマっているのか?





これまで本当に必要だった英語。

でも、一切勉強してこなかった英語。笑

(ほとんど海外にいたときに
チームメイトが使っていた英語を
そのまま覚えて会話していたくらい👆😂)



正確に言うと
勉強しようと教材を買っても、
教材の日本語が難しくて
いつも途中で断念してきたこと、
ここ10年くらい😅




これまで必要だったけど
正直、英語が出来なくても、


「なんとかなります」し
「なんとかなってきました」

温かい方々のおかげです👏


(空港では数え切れないくらい
知らない方々に助けてもらった✨)



この、
「なんとかなる」という
思考だけでなく

「なんとかなってきた」
という実体験が



これまでの勉強しなかった私を
支えてくれました😂
(こんな支えいらない。笑)





海外で、英語を話せないと、
「自分の意見を持っていないと思われる」


よく耳にする言葉。
実際本当にそうカモしれません

たしかに、年齢関係なく、
みんなしっかりと自分の意見を主張します)




しかし、私の場合、

「そう思うなら勝手にそう思えば?」


と思っちゃうタイプで😅


そんな人とは
最初から付き合うつもりはないし

逆に自然と気の合う友達としか
付き合うことがなかったため
海外ではとても良い友人関係に恵まれました。笑



あとは話せないから
レースの結果だけが全てなので
言い訳できないプレッシャーも
いい方向にレース結果に繋げていました。


これも良かった点のひとつで



話せなくても、
十分だったんですね。




そんな私がなぜ、
いま英語にハマっているのか?


情報社会の現代において
日本に入ってくる情報は
世界中の情報の10分の1の量なんだと
改めて知ったこともありますが、



やっぱり、
いろんな人の考えや価値観を知りたい
と思ったこと。






ホントオモシロイ考えや
興味深い考えを持っている人が
世界には溢れていて


実際に海外に行ってすぐそばにいるのに
それらに触れられないことが
もったいないなー自分!って、
思ったからです。



(👆でもこれは、ずっと思っていたかな?)





ひとつは

「自分に合う教材を見つけたから」
(海外の教材👆)


英語文法を日本語で説明されている言葉の
意味が理解できなくて
英語の文法書で勉強しています。




あとは





「英語を話すために
必要な時間やエネルギー量を知れたから」

です。


あと、何が必要か。

文法、単語、発音の3つ。




基礎知識を身に付けるには
毎日5時間の勉強を最低1年は必要なんだと
知って、
だいたいの目安がわかったので
取り組みやすくなりました。





自分に合うやり方も大切で
これも
私は耳と目で覚えるタイプだと
知ったので
シャーペンを持たずに
教材と音声の勉強で
シンプルに取り組めて、勉強が進むように
なりました。





これって、
自転車のトレーニングと同じ仕組み👆😊




自分に合ったトレーニング。
到達したいところまでの必要な時間。
必要なエネルギー量を知り
必要な取り組みを知り
自分に合う方法で取り組む。




私はこれを見つけたことで
大きく世界が広がりました。



見つけるのに、
6年、7年くらいかかったかな😂



見つけたけれども
新しいトレーニングには、
時期時期でトライしています。
(いまも)
そんな各々の自分スタイルを見つけて
楽しい自転車ライフになる
遊び場を作りたいなーと
常々考えている最近(ここ数年)です😊



じてんしゃのそばで

サイクルロードレースをしている幸せなアスリート、牧瀬つばさです。 じてんしゃを通して日々感じること、考えたことを文字にしています。 トレーニングについては、noteの方に日誌として書いています。

0コメント

  • 1000 / 1000